×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

優光泉の酵素ドリンクは酵素飲料です

優光泉の酵素ドリンクは酵素飲料ですが、添加物は全く含まれていません。

ダイコンやキャベツ、さつまいもやきゅうりなどを原材料としており、60種類もの野菜が使われています。野菜酵母ジュースから作られた酵母菌が入っているため、体にとって嬉しい飲み物といえます。そして、優光泉は美味しくて飲みやすいのも特長です。低カロリーを実現するために、麦芽糖抽出を採用しており、更なるダイエット効果が期待できます。原液の状態で60ccを飲用することによって、バケツにどっさりと入れられた野菜と同じくらい沢山の栄養素を取ることができます。急に体重を落としたい、といった事情のある人にとっても、適した方法が、酵素ダイエットには用意されています。一日、固形物を一切口に入れず、摂っていいのは酵素ドリンクだけというプチ断食という方法だと、とにかく摂取カロリーが大きくカットされます。



それから代謝機能は活性化し、便秘やむくみの解消も期待できますので、体重は減りますし、ウエスト周りがすっきりしてくるはずです。



プチ断食を辛く感じてしまうなら、豆乳を飲むと胃壁に膜ができて空腹感を癒せますし、炭酸水を飲んでお腹を膨らませるというのも方法の一つです。
人気沸騰中の酵素ダイエットですが、月経を迎えたら、やっている最中でも中止したほうがいいです。
月経中は黄体ホルモンと呼ばれるダイエットには向かないホルモンが分泌されるので、貧血や小さな風邪を引き起こしてしまいます。断食のせいで心の面にまで害を及ぼし、日常生活を困難にするような生理痛が起こるかもしれませんから、あまりこの時期に行うべきではありません。
いついかなるときも欠かさずやると決めている方は、自分の体調を考えて、ちょっとでも変だなと感じたら、ダイエットを一時的に諦めましょう。
酵素ダイエットは、やり方に関しては選択肢の多いダイエット法なのですが、どう行うにしても、酵素ダイエット実行中は飲酒を控える必要があります。

アルコールが身体に入ると、せっかく酵素を摂っていても、アルコールの処理のために大量の酵素が使われ、それ以外の働きができなくなりますので、酵素ダイエット中のアルコールは大変良くありません。

といっても、アルコールを飲んだら酵素ダイエットを中止しなければいけない、ということはありませんので、飲酒したらその次の日から、続けていけば問題ありません。


酵素ダイエットには「あまり時間をかけずに、でも無理せず健康的にやせたい」という人のための方法もあり、それが、週末にプチ断食を行い、その際に酵素ジュースを使う方法です。一日間水分だけで過ごすのがプチ断食ですが、いきなり実行するのは良くありません。
週末に実行する為に、週の半ばから食事量を制限していき、週末のどこか一日に酵素ジュースのみで過ごす日を作ります。そして、次の日からは、消化しやすいおかゆなどを回復食として食べるようにしていきます。

普段働きづめの消化器官を、固形物を摂らないことで休ませてやり、体内に滞った老廃物を出し切ってしまいます。
それから、酵素ジュースの作用で身体の代謝機能を高めます。これらに加え、自然に胃が小さくなりますので、食事時にはすぐ満腹感を得られるようにもなるでしょう。



しかし、万が一体調を崩すようなことがあれば無理して続けてはいけません。酵素ダイエットを始める方のうち、出産後の方には、簡単で安全なのは酵素サプリです。



または小腹が空いたとき、ジュースの代わりに酵素ドリンクを飲んで手軽で安全です。


よく行われているプチ断食や、食事を丸ごと酵素ドリンクに置き換えると、産後の身体の回復や、授乳のための栄養が不足することもあるので、断乳するまで待ってください。



授乳期間中は栄養を摂ることが一番大事です。
身体と心のために、無理なダイエットはしないでください。

ウォーキングなどの何か軽い運動を酵素ダイエットを進行させつつ、行なうようにすると、「たるみをなんとかしたい」「バストアップしたい」などの、自身の理想像に近づく努力を、始めることができるでしょう。


酵素ダイエットを単独で行うだけでもある程度は減量できますし、便秘やむくみなど、詰まり系の身体トラブルが解消されて、お腹や脚の見た目がスッキリするはずですが、運動を全く行うことなく、身体の引き締めを行なうことは無理というものです。
おすすめしたい運動は、ウォーキングです。
一番気軽に始められ、誰にでもできる全身運動ですので、積極的に酵素ダイエットと一緒に行ない、魅力のある身体を目指す、楽しい努力をしてみてください。



野菜、果物、野草、海藻を発酵させて酵素ドリンクは製造されています。
簡単に栄養分をたくさん取り入れることができ、比較的カロリーが低いことから、痩せる目的で利用できますが、気を付けたい点もあります。
第一に、糖分が発酵には必要不可欠ですので、考えているより多量に糖分が入っています。

多量に摂取するのはお勧めしません。それに、酵素は熱には強くないとされていますので、酵素ドリンクに混ぜた液体が熱かったり、酵素ドリンクをホットで摂取すると、効き目が減少する可能性も否めません。
酵素ドリンクは基本的に野菜やフルーツを発酵させて作られています。海藻や薬効のある野草を含むものもあります。カロリーを気にせず効率的に栄養摂取が可能で、新陳代謝を高めるため、健康とダイエットの効果が同時に得られます。最近はブレンドの研究で改善されてはいるものの、発酵による糖の生成はやむを得ず、ちょっと甘みがきついと感じたり、モタッとした癖がすっきりしないという人もいます。甘いだけで、苦かったりエグかったりしないんですけどね。というわけで、おすすめなのは炭酸割りです。炭酸シュワ効果、すごいです。



思わず、炭酸にしておいしいフレーバーがないか探してしまうほど。

そういえば、炭酸水には血行促進というメリットもあるので、酵素と合わせれば、さらに脂肪を燃やしやすい体になるのではと期待できますね。ファスティング(断食)中は摂取カロリーが極端に減り、排出だけがされるので、誰でも体重減少の効果が得やすいと言われています。

急に栄養不足を体験した体は、飢餓に備えて蓄積する傾向になるため、もともとよく食べていた人の場合は、すぐにリバウンドすることが知られていますし、食べ物に対する欲求が抑えにくくなるようです。

酵素ダイエットなら、無理なカロリー制限の反動はありませんし、体重に見合った食事なら続けてもOKなので、ストレスもありません。
酵素は炭水化物や糖分を効率的に分解する役割を果たすので、健康に良いのはもちろん、ストレスを感じないで、いつのまにか痩せる体質になっていることに気づくでしょう。



関連記事